アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「焼け石に水」のブログ記事

みんなの「焼け石に水」ブログ

タイトル 日 時
【ブログ:焼け石に水】家電のリサイクル
今朝の新聞に家電のリサイクル工場について掲載されていたので 気になってそのwebサイトを見てみましたが、「凄い」の一言でした。 当然自分達の関わっている業界とは規模も違うのですが、 3種類のプラスチックを同時選別できるリサイクル技術によって PP、PS、ABSの樹脂を同時に選別・回収できたりと、大手企業の 本気のリサイクル技術に驚きました。 こういう優れた技術で印刷ヤレ等もしっかり再生できる様にしたいものですね。 参考URL:http://panasonic.co.jp/eco/p... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/22 10:54
【ブログ:焼け石に水】新潟県カーボンオフセット「竜神の森プロジェクト」
【ブログ:焼け石に水】新潟県カーボンオフセット「竜神の森プロジェクト」 以前もカーボンオフセットさせて頂いている新潟県カーボン・オフセット制度 「新潟県J−VER」『竜神の森プロジェクト』の追加 申込みをさせて頂きました。 雪国新潟、豪雪地帯に位置する津南町のプロジェクトです。 私共も環境を考えたモノ作りの一環として 引き続き『竜神の森プロジェクト』を通じて、 目で見える環境保全に 参加して行ければと考えております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 10:14
【ブログ:焼け石に水】ソーラー発電パネルの廃棄ゴミ
ソーラー発電用パネルの耐用年数を経過した廃棄物が、 2040年には77万トンにも達し、年間の国内埋め立てゴミの量の 6%を占める様になるそうです。 これでは、エコな発電どころか、パネル材料に含んでいる有害物質の処理を間違うと 原発同様に災害を引き起こすきっかけとなる可能性も考えられるので 恐ろしい話です。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2015062402000115.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 08:39
【ブログ:焼け石に水】プラスチックごみの出ないプラモデル
プラモデルと聞くと、必ず切り離す前の個々のパーツは フレーム枠についていて、組み立てた後に残ったプラスチック製の フレーム枠がゴミとして残ってしまっていましたが、そのフレーム枠の部材も 活用するプラモデルが登場するそうです。 いよいよこの分野でも環境を考慮したモノ作りが浸透してきたのですかね? 非常に身近で、愉快な取組みだったので ご興味のある方は下記リンクにて詳細をご覧下さい。 http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1506/18... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/19 10:05
【ブログ:焼け石に水】歯ブラシのリサイクル
ライオン株式会社が、歯ブラシのリサイクルを始めたとのこと、 2s(約200本)溜まると回収して、 回収量に応じてポイントを付与し、プランターやベンチ等に 再利用された物が贈呈されるそうです。 弊社も色々なプラスチックを扱っている立場なので 小さいながらも、これに近い取組みを行っていければ良いなあ等と 思ったりしています。 http://www.lion.co.jp/ja/company/press/2015/1440 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/26 09:55
【ブログ:焼け石に水】グリーンカーテンプロジェクト
季節的な環境への取組みに『グリーンカーテン』 と呼ばれる、皆さんご承知の、 弦系の植物を使って暑い日差しを遮る カーテンを作る有名な取組みがあります。 先日、ネットサーフィンをしていて下記のサイトを見つけたので ご紹介致します。 https://funtoshare.env.go.jp/green/ 環境省主体の取組みの様で、国が行う割りに、 ゆるくて面白いエコな活動だなあと思っています。 ただ、以外と植物によっては、虫が集まってきて思いもよらない 状況になることもありますの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 09:54
【ブログ:焼け石に水】植物から生まれたプラスチック
先日、某展示会で植物から作ったプラスチックを紹介している 会社さんがありました。以前から、植物性プラスチックと呼ばれていた物は ありましたが、価格も高いので、なかなか実用に至らず、 汎用樹脂の原料にある程度の割合で混ぜられている 物が多かったように思います。 今回、展示会で紹介していた物は純粋に植物からのみで作られた PET(ポリエチレンテレフタレート)というので、 ちょっと気になって色々尋ねてみました。見た目もきれいで シルク印刷もしてある見本を手にとってみると、すかさず担当の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 14:51
【ブログ:焼け石に水】「腐ったミカン」
「腐ったミカン」と聞くと、昔の某有名な学園ドラマをふと、連想してしまいますが、 こちらは本当に「腐ったミカン」を燃料として活用しようという取組みの様です。 昨今、様々な地方発のこの様な取組みがでてきていますが、 後述の転載記事にもありますが、輸送インフラの整備費用でコストが高くなってしまう と言うのは、共通の問題点となっている様な気がしますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 09:16
【ブログ:焼け石に水】使用済み切符のリサイクル
自分は、使用済み切符が産業廃棄物として処理 されている、と言う現実を知らなかったので、 このニュースはかなり驚きました。 小さな民間鉄道会社が、リサイクルに向けて動き出すというのは 簡単な事ではないと思います。 それを民間鉄道会社数十社が共同で取り組もうという動きの様です。 大きな鉄道会社ではスイカ等のICカード化がされて来ているので、 中々重点を置いて考えて貰えない分野となってしまっているので、 そういう意味でも大きな取組みと言えるのではないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/18 11:10
フランスのエコな取組み
『フランス、走行距離に応じた自転車通勤手当の試験運用結果を公表』 フランス環境エネルギー管理庁(ADEME)は、2014年6月1日から11月1日まで実施された、走行距離に応じた自転車通勤手当の試験運用について最初の結果を発表した。これは、政府が「活動的移動方法(mobilité active)の行動計画」で示した25項目の対策の一つで、参加企業が従業員の自転車走行1キロメートル当たり25セントの手当を支給する試みだそうです。 ツールドフランスで有名な自転車大国ならではの取り組みです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/24 18:37
環境省の大臣?
日頃、「エコ」に関するブログを担当して記事を投稿をしておりますが、 そういえば、今の環境省の大臣は誰なんだろう? と、ふと、思い立ったので、大臣・副大臣・政務官の方々を ご紹介しているページがあったのでご紹介をしておきます。 http://www.env.go.jp/annai/soshiki/daijin/index.html 日本の「環境」の大元、環境大臣の名前位は しっかりと存じ上げておかなくては恥ずかしいところですものね..。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 10:41
植物からのプラスチック
植物からのプラスチック 昨日、東京ビッグサイトにて開催されている『コンバーティングテクノロジー総合展』 という展示会へお邪魔して来ました。 その中で、独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) ブース内に於いて石油枯渇リスクに備えた、石油由来ではない植物からの プラスチックについての紹介をしておりました。 印刷インキにも、ライスインキやベジタブルインキと言った物もあり、 プラスチックでもお米を使ったものや、トウモロコシのでん粉等 からできた物等色々ありますが、 なかなか、定着していない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/29 10:00
「エコ」ってエコロジーの略称?
前回に引き続きといった感じとなりますが、 『エコ』と言えば「エコロジー」と言う言葉の略称ですが、 日本においては「エコノミー」の意味も含まれていると言う様な 発言をNET上で発見して、つい、「なるほど」と納得してしまった今日この頃です。 最近は「エコノミー」(節約)の部分を『エコ』として 表現されている事が非常に多い様な気がします。 利己主義による『エゴ(?)のみー』とはならない様に、気をつけたいところですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 08:52
【ブログ:焼け石に水】エコカーが優しいのは、『環境』それとも『お財布』?
『エコカー』と言うと、環境に優しいと言うイメージだったのですが、 懐(お財布)に優しいからと言う理由の方が圧倒的多数の様ですね。 http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20150107-10216461-carview/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/08 08:49
【ブログ:焼け石に水】先日のエコプロで...。
【ブログ:焼け石に水】先日のエコプロで...。 先日の「エコプロダクツ2014」にて 実用的で面白く、好感を持ったのが首都高の取組みでした。 実際に今迄ゴミとして廃棄していた物の再利用。 車好きの方には受けそうですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/16 10:08
【ブログ:焼け石に水】新潟県カーボンオフセット「竜神の森プロジェクト」に申込みをしました。
【ブログ:焼け石に水】新潟県カーボンオフセット「竜神の森プロジェクト」に申込みをしました。 兼ねてより、検討中でした新潟県カーボン・オフセット制度 「新潟県J−VER」の中から『竜神の森プロジェクト』の 申込みをさせて頂きました。 雪国新潟、豪雪地帯に位置する津南町のプロジェクト です。現地、津南町は既に積雪も1メートル近いとのことで、 これから更に数メートルと積って行く地域です。 私共も環境を考えたモノ作りの一環として 「竜神の森プロジェクト」を通じて、目で見える環境保全に 参加して行ければと考えております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 11:22
【ブログ:焼け石に水】「エコプロダクツ2014」ゆるキャラ
【ブログ:焼け石に水】「エコプロダクツ2014」ゆるキャラ 昨日より開催されている、恒例の「エコプロダクツ2014」へ行って来ました。 年々趣向も変わってきている様で、ここ数年は子供たちへ向けた 環境を学べる展示会的な意向が強くなってきている感じがします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 09:57
【ブログ:焼け石に水】日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2014」本日開幕ですね。
日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2014」本日より12/11〜13迄開催ですね。 http://eco-pro.com/2014/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/11 09:00
【ブログ:焼け石に水】COP20開幕へ
COP20が、今月2日から開幕とのことですが、 温室効果ガスの削減目標について、EU・アメリカ・中国等の大きなウェートを占める 主要国では既に打ち出されていますが、日本はCO2を出さない原発を停止して いる為、削減目標を打ち出す事ができていないとの事です。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141201/k10013611711000.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/01 18:43
【ブログ:焼け石に水】第11回エコプロダクツ大賞マツダ クリーンディーゼル
第11回エコプロダクツ大賞「国土交通大臣賞」に マツダの小排気量クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」 が受賞 http://response.jp/article/2014/11/26/238267.html ディーゼルが排気ガスで敬遠されてきた日本で、 正しい認知によるディーゼルエンジンの普及 というのは素晴らしいことだと思います。 樹脂で言う塩ビ素材も同じように、燃やさなければ再利用し易い エコな素材という事も忘れない様にしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/27 08:46
究極のエコカー?
水素と酸素を反応させて取り出した電気で走る。走行時に水しか出さない 「究極のエコカー」と呼ばれている(燃料電池車)FVCを トヨタが12月から発売すると発表したそうです。 普及の壁は水素燃料の価格だそうですが、如何でしょうか? http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ18H3N_Y4A111C1MM0000/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 11:14
使用済みPETボトルが、再びPETボトルへ
使用済みPETボトルを再びPETボトルへ再生させる技術、 「ボトルtoボトル」とても気になりますね。 http://www.kyoei-rg.co.jp/recycling/mrpet.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/11 08:09
無駄に使わないエコ
無駄に使わないエコ 通常、クリアファイルはA4標準規格サイズ(220×310_)の物が大半を 占めており、それに伴ってPP(ポリプロピレン)シートもA4クリアファイルの 取り都合によって材料のPPシートも規格のサイズが出来ています。 厳しいコスト競争の中殆んど無駄が無いサイズとなっていて、 ある意味それもエコ(エゴ?)なのかもしれませんが...。 写真の様に「ファイルにインデックスを付けたい」「少し大きな寸法で作りたい」 といった時に、少ない数でのPPシートのオーダー(特寸)作成は難しく、 納... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/07 10:29
環境に優しい弊社のプラスチックシート「再生100%高透明PPシート編」
弊社で取り扱っている 環境対応プラスチックシートには 再生100%なのに印刷・加工共に良好な材料があります。 それは、再生100%高透明PPシート『リサイクルタイロン-MP』です。 しかも小ロットからオーダーで作成することも可能です。 お気軽にお問い合わせ下さい。 詳細はこちら http://www.tanakako.co.jp/newpage7-ecology-rtmp ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 11:24
再生PETシートが書籍の表紙に使われました。
『デザインのひきだし23』(グラフィック社)最新号 特集「紙を綴じる=製本をもっと知る!」 http://www.graphicsha.co.jp/shosai.php?snumber3=1501 の表紙に弊社取り扱いリサイクルPETシート 「TP−GRG」0.2_厚(エコマーク認定材料)が 使用されております。 エコマーク認定再生PETシートの詳細は弊社webサイトをご覧下さい。 http://www.tanakako.co.jp/newpage7-ecology-tp ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 10:04
エコなトレー
今朝の小学生向けの子供新聞に掲載されていたのですが、 お祭りの屋台で食べ物を販売する際に使用する容器を 食べられる素材で作っている会社があると言う事でした。 確かに食べられる物であれば、格段にゴミの量は減ると思いますし、 成形されて出来た入れ物は、嵩張って重さの割りにスペースを取ります。 これは面白い取組みだなと感心してしまいました。 基本は最中の皮の様なもので作っている様なのですが、 味等のバリエーションがもっとあれば面白いかな?等と思ってしまった今日この頃です。 製作している... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 10:13
エコな取組み?
エコな取組み? ここ数年で話題になった文具で特に個人的にも印象深い物に KOKUYOさんのステープラー「ハリナックス」があります。 針を使用しないことにより、無駄をなくし、 廃棄する際にも分別する必要が無くなった 便利でエコなアイテムで有名な文具です。 しかし、綴じた部分に穴が開いてしまうので 使用に躊躇されていた方も多いかと思います。 今回、穴の開かない新製品が登場した様です。 コクヨS&T「ハリナックスプレス」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/08 09:30
はじめに
現在、弊社では環境問題、とりわけ地球温暖化問題に対するささいな取組みと称して「環境配慮型リサイクルプラスチックシート」の開発・販売や「カーボンオフセット」等を行っております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 14:14

トップへ | みんなの「焼け石に水」ブログ

PLASTIC & PRINTING 焼け石に水のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる